総合トップへ

介護老人保健施設と「災害時における福祉避難所の設置運営に関する協定」を締結しました

最終更新日:2018年4月17日

介護老人保健施設と「災害時における福祉避難所の設置運営に関する協定」を締結しました

 平成30年4月10日、大牟田市と市内7か所の介護老人保健施設との間で、「災害時における福祉避難所の設置運営に関する協定」を締結しました。これで、市内の福祉避難所は、これまで協定を締結している総合福祉センター、介護老人福祉施設9か所、障害者福祉施設2か所に加え、合わせて19か所となりました。

 災害発生時において、通常の避難所での生活に支障がある高齢者や障害者など「特別の配慮を要する人」が、一時的に生活する場所(避難所)です。
 協定の内容は、避難所を開設する際の手続きや、管理運営、費用負担等に関し必要な事項を定めたものとなっています。

 

【協定締結施設(介護老人保健施設)】 ※法人名で50音順に記載 

 1 社会福祉法人 甘木山学園       介護老人保健施設 サンファミリー (大字甘木1158)

 2 社会福祉法人 恩賜財団済生会支部 介護老人保健施設 大牟田ライフケア院 (大字田隈599-18)

 3 医療法人 親仁会             介護老人保健施設 くろさき苑 (大字岬1254-1)

 4 医療法人 信和会             介護老人保健施設 はなぞの (花園町64-5)

 5 医療法人 東翔会             介護老人保健施設 ぷらいえ (大字田隈830-1)

 6 医療法人 冨松記念会          介護老人保健施設 さんぽ (大字三池866)

 7 医療法人 福寿会             介護老人保健施設 ハッピーランド (大字宮部171-2) 

 

市長署名安藤事務長挨拶
 協定書に署名する中尾市長 代表して挨拶をされる大牟田ライフケア院 安藤事務長

 

握手

 協定を締結することにより、新たに7か所の福祉避難所の指定を行うことが出来ました。今後も、要配慮者の避難支援を含め、市の防災対策の更なる充実を進めていきたいと思います。

                     

このページに関する
お問い合わせは

都市整備部 防災対策室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎北別館4階)
電話:0944-41-2894
ファックス:0944-41-2893
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:11275)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。