総合トップへ

第6次総合計画策定に向けた取り組み

最終更新日:2019年6月4日

新たな総合計画を策定するにあたって、策定方針を策定しました。 
 第6次総合計画策定方針(PDF:729.4キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

第6次総合計画の策定にあたっては、以下の取組みなどにより市民意見の聴取に努めました。

 

(1)市民意識調査

 市の施策に対する市民の満足度や重要度、まちづくりについての意見等を把握することを目的として実施しました。 

●調査期間   平成30年6月15日~7月5日

●調査方法   郵送調査

 ●調査対象   大牟田市内に居住している18歳以上の市民 2,000人

●抽出方法   住民基本台帳から無作為抽出

●調査結果   747人から回答(有効回答率37.4%)

 

 ※調査結果の詳細は、下記の「大牟田市市民意識調査結果報告書」をご覧ください。

 

(2)総合計画審議会

大牟田市総合計画審議会は、計画を構成する「まちづくり総合プラン」について、市長の諮問に応じて調査審議する機関です。
市内の経済、福祉、文化、医療等の様々な団体や事業所及び団体から選出された方をはじめ、学識経験者や公募市民からなる委員によって構成しており、第6次総合計画策定にあたっては、20名の方々にご審議いただくこととしています。
 

 詳しい内容はこちら別ウィンドウで開きます

  

このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 総合政策課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2501
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:12606)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。