総合トップへ

大牟田出身の洋画家 大津英敏先生の指導でパステル画の楽しさ実感

最終更新日:2019年11月6日
 

さらに絵が好きになりました.

 10月21日(月)大正小学校5年生が、大牟田出身の洋画家、大津英敏先生にご指導いただき、楽しく絵画を学びました。

 大津先生は、日本芸術院会員、多摩美術大学名誉教授で、今回の指導は文化庁主催の「子ども 夢・アート・アカデミー」日本芸術会員の学校派遣事業の一環で行われました。

 この日は、プロが使用するフランス製のパステルと画用紙を使い、「私の友達と大牟田の風景」をテーマに作品を制作しました。アシスタントとして、大津先生の奥様で日本画家の茜先生、教え子の洋画家 斎藤将先生、阿部琴絵さんにもご指導いただきました。

 子どもたちは、今まで使ったことのない感触の画材や、大津先生はじめ一流の先生方の指導に好奇心とわくわく感がたまらない様子で、質問をしたり、指や手のひらで色を広げたりと工夫し楽しそうに描いていました。「今までよりももっと絵が好きになりました。」と子どもたちが感想を話してくれました。

 大津英敏先生には、11月5日大牟田中央小学校、6日三池高校、27日駛馬小学校でもご指導いただく予定です。

 

Downloads大正1.JPG大正3.JPG


 

 
Downloads大正2.JPG


このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 教育みらい創造室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2867
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:13486)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。