総合トップへ

本市教育委員会が第3回「ジャパンSDGsアワード」で特別賞を受賞

最終更新日:2019年12月23日
 

教育委員会として全国初の受賞

授賞式での安田教育長

 12月20日金曜日、大牟田市教育委員会が、政府の第3回「ジャパンSDGsアワード」の特別賞「SDGsパートナーシップ賞」を、教育委員会として全国で初めて受賞しました。首相官邸大ホールで行われた授賞式において、大牟田市教育委員会を代表して出席した安田昌則教育長が安倍晋三内閣総理大臣から表彰状を授与されました。

 この「ジャパンSDGsアワード」は、「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に資する優れた取組を行う企業・団体を、政府のSDGs推進本部が選定し表彰するもので、今回で3回目となります。この度の受賞は、大牟田市教育委員会と市立学校が取り組んでいる「持続可能な開発のための教育(ESD)」がSDGsの達成に貢献するものとして、特筆すべき功績があったと認められたものです。

 これからも大牟田市教育委員会は、日本におけるESDのリーディングシティとして、SDGsの達成に貢献することを目指し、ESDの取組を推進してまいります。


このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 教育みらい創造室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2867
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:13682)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。