総合トップへ

大牟田中央小学校国際文化理解クラブ 世界を学ぶ

最終更新日:2020年3月12日
 

自分事としてとらえ、世界へ羽ばたこう!

 2月10日(月)、大牟田中央小学校の国際文化理解クラブの児童たちが、JICAの国際協力推進員 森川大毅さんから世界の現状を学びました。
 森川さんが勤務していたインドネシアの日本人学校や、JICAでバヌアツに派遣されたときの体験談などを写真を使って話していただきました。
 児童たちは、初めて見るその国の現状に「わあー、すごい!」「え?どうしてですか。」と興味津々。身を乗り出して次から次に質問をしていました。そして幸福度ランキングについて、日本は低いがバヌアツは上位にランキングされていることを知りました。それは、幸せという心の豊かさは、物の豊かさではないということを教えていただきました。
 最後に森川さんから、「世界を知り、自分事として考え、できることから行動しましょう。」とメッセージをいただきました。
中央小国際理解1.JPG中央小国際理解2.JPG
                     


このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 教育みらい創造室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2867
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:13790)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。