総合トップへ

セーフティネット保証4号について(新型コロナウイルス感染症)

最終更新日:2021年9月2日

「セーフティネット保証4号」認定の概要

中小企業信用保険法第2条第5項第4号に基づき、自然災害等の突発的事由(噴火、地震、台風等)により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証を行う制度。
 

                • 【指定期間】

                • 《新型コロナウイルス感染症》令和2年2月18日から令和3年12月1日まで 

                • ※指定期間は3か月ごとに調査の上、必要に応じて延長されます。

                •  

                        • 【認定対象者】
                          次の要件をすべて満たしている中小企業者
                        • 1.指定地域において1年間以上継続して事業を行っていること。
                        • 2.災害の発生に起因して、当該災害の影響を受けた後、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後         
                      • 2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。
        • ただし、新型コロナウイルス感染症に起因する場合、その影響を受けた時期以降の売上高等は、前年ではなく前々年同月と比較する。
  •  様式第4(申請書 新型コロナウイルス感染症)(PDF:120.6キロバイト) 別ウインドウで開きます ・・・1部
    •  

  •  

     

    このページに関する
    お問い合わせは

    産業経済部 産業振興課 商業・サービス業支援担当
    〒836-8666
    福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
    電話:0944-41-2762
    ファックス:0944-41-2751
    お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
    (ID:13843)

    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。