総合トップへ

大牟田市がRCEに加盟認定されました

最終更新日:2020年3月26日
 

ESDのさらなる推進そして、SDGs達成に向けて世界へ

 2月27日(木)、国連大学が認定するESDの地域拠点「RCE」に大牟田市が加盟したことの認定式が行われました。国内では8番目の加盟認定となり、国連大学サスティナビリティ高等研究所の山口しのぶ所長から大牟田市教育委員会の安田昌則教育長に認定証が手渡されました。

 記念講演では、山口所長が「RCE大牟田に期待すること」のテーマで、大牟田市内の全小・中・特別支援学校がユネスコスクールとしてSDGs達成に向けたESDに取り組んでいることに触れ、「世界中を見てもほとんど例がない。ESDのまち大牟田に期待するところは大きい。」と話しました。

 RCEは、国連大学が推進している、地域でESDを進めるための拠点であり、学校、教育委員会等の教育機関と自治体、大学、民間企業、各種団体等でネットワークをつくり協働で活動します。また、世界には160以上の拠点があります。本市はこれからも国際的な連携も視野に誰もが安心安全で暮らせるまちづくりに向けてESD活動を進めていきます。

 

 

DownloadsRCE1.JPG


 


このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 教育みらい創造室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2867
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:13904)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。