総合トップへ

大牟田市社会教育振興プラン

最終更新日:2020年4月17日

大牟田市社会教育振興プラン

 人口減少の中においても持続可能な社会の構築のためには、それを支える人づくりが最重要課題であると考え、将来のまちづくりの担い手である子どもたちを地域や社会全体で育てることをこれからの社会教育施策の中心に捉えることとし、本市社会教育の基本施策や基本方針を定めた「大牟田市社会教育振興プラン2020~2023」(以下「本プラン」という。)を策定しました。

 

趣旨・位置づけ

 本市では、令和2年度から5年度までの本市のまちづくりの指針となる総合計画「大牟田市まちづくり総合プラン」(以下「総合計画」という。)を策定するとともに、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の定めるところにより、令和2年度から5年度までの本市の教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱である「大牟田市教育の振興に関する大綱」を策定しました。本プランは、これらと整合性を図りながら策定し、令和2年度から5年度までの今後4年間を見据え、目指すべき社会教育・生涯学習の方向性を明確にするとともに、その実現のために取り組んでいく具体的な施策を示しています。

 なお、個別の計画等が策定されている以下の事項については、本プランによらず、それぞれの計画等により推進するものとします。

 (1)スポーツに関すること「大牟田市スポーツ振興計画」

 (2)文化芸術に関すること「大牟田市文化芸術振興プラン」

 (3)人権・同和教育に関すること「第2次大牟田市人権教育・啓発基本計画」

 

基本方針

 次世代を担う子どもたちを中心に、ともに学び、考え、行動する人がはぐくまれるまちを目指します。

 そのため、子どもたちの人間性、社会性、郷土愛などを地域や社会全体ではぐくむとともに、全世代にわたり、社会の課題を身近な問題ととらえ、地域での「つながり」や「関係性」を大切にする人をはぐくみ、持続可能な地域づくりを進めます。

 

基本施策

「未来に向けて、ともに学び、地域で行動する人がはぐくまれるまち」の実現を基本施策として位置付けます。

 

期間

令和2年度から5年度までの4年間です。

 

【大牟田市社会教育振興プラン】


 


 


 


 



このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 生涯学習課
〒836-0872
福岡県大牟田市黄金町1丁目34番地 ( 生涯学習支援センター1階)
電話:0944-41-2864
ファックス:0944-41-2210
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:14006)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。