総合トップへ

下水道のまめ知識

最終更新日:2020年12月25日
 

下水道のまめ知識

普段は地下に埋設されているため、目立たない下水道ですが、調べてみると知って得する(・・? 魅力がいっぱい!!

大牟田市の下水道のまめ知識について紹介します。 

 

(1) 下水道の種類と長さについて

汚水管の布設状況2

 

◯ 地中に埋設されている下水道管の種類と役割は?

(1) 汚水管→汚水を流すため管

(2) 雨水管→雨水を集めて流すための管

(3) 合流管→汚水と雨水を合わせて流すための管

(4) 圧送管→ポンプ設備で加圧した下水を流すための管

の4種類があります。

汚水管の布設工事の状況 
 
汚水管の布設状況1

◯ 令和元年度末のそれぞれの管の長さは?

(1) 汚水管→321km

(2) 雨水管→9km

(3) 合流管→89km

(4) 圧送管→13km

の合計432kmにもなります。

これは新大牟田駅から新幹線に乗って広島県新尾道駅まで行ける長さになります。

 汚水管の布設工事の状況



このページに関する
お問い合わせは

企業局 下水道課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(企業局庁舎2階)
電話:0944-41-2844
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:14287)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。