総合トップへ

新型コロナウイルス感染症に係る県営住宅等の支援策について

最終更新日:2020年7月7日

  福岡県では、県営住宅の入居者に対して家賃の減額や徴収猶予、当該感染症に伴う解雇等により、住宅の退去を余儀なくされる方に対して

 県営住宅及び福岡県住宅供給公社賃貸住宅の一時提供を実施しています。

 
 (1) 県営住宅及び福岡県住宅供給公社賃貸住宅の一時提供
    【対象者】
     新型コロナウイルス感染症等の影響により、業績不振を理由に解雇等されたため、現に居住している住居から退去を余儀なくされる方
 
 (2) 県営住宅の家賃の減額及び徴収猶予
    【対象者】
      県営住宅に入居中の方で、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が著しく減少した方
 
 【その他】
 問い合わせ先
 福岡県庁ホームページ
  

このページに関する
お問い合わせは

都市整備部 建築住宅課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2787
ファックス:0944-41-2795
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:14289)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。