総合トップへ

市庁舎への手押し車の配置について

最終更新日:2020年11月19日
  

寄せられた市民のこえ

 

ご意見・ご提案

 私は70代の主婦です。市役所への用事で感じたことですが、今日までの疲労の蓄積で腰の圧迫骨折をしてしまい、2~3か所手続きを済ませる際に車椅子でなく、手荷物を載せて少しよりかかってもいいような手押し車が所々に置いてあり、利用できれば楽に用事を済ませることができると思いました。よろしくお願いします。
 
 
(令和2年9月受付)
 
 

お答えします

 本庁舎は、昭和11年に建設され、その後、増改築を繰り返しながら事務室の配置を行っている状況です。そのなかで市民の皆様が多く利用される窓口をできる限り庁舎の1、2階に配置するなど、現状において最善の対応を図っておりますが、複数の手続きが必要な場合、庁舎内の移動が必要となる場合があります。その際、庁舎内の移動の際にご利用いただけるよう車椅子をご用意しております。また、階段を利用される際に介助が必要な方は、職員の声掛けや呼び出しブザーにて職員を呼んで頂く等の、人的対応を行っております。
 ご要望の手押し車につきましては、車椅子を設置しております出入口(新館入口と正面玄関)に備えることが望ましいと思われますが、庁舎の構造上、出入口が狭く、設置場所の確保が難しい状況です。
 今後、設置に関する課題等検討を行いながら、市民の方が利用しやすい市役所づくりに努めて参りますので、ご理解、ご協力をお願いします。


 
 
(令和2年10月 公共施設マネジメント推進課回答 TEL:0944-41-2557)
 
 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 市民生活課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2601
ファックス:0944-41-2621
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:14813)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。