総合トップへ

大牟田市地域強靭化計画(国土強靭化地域計画)を策定しました

最終更新日:2021年4月5日

 国においては、大規模自然災害等に備えた国土の全域にわたる強靭な国づくりに向け、国土強靭化に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、平成25年12月に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」が公布・施行され、「国土強靭化基本計画」が策定されました。
 また、福岡県においては、平成28年3月に「福岡県地域強靭化計画」が策定されました。
 本市においても、いかなる自然災害が発生しようとも、「強さ」と「しなやかさ」を持った安全・安心な地域・経済社会の構築に向けた「地域の強靭化(災害に強いまちづくり)」を推進するため、「大牟田市地域強靭化計画」を策定しました。

 ★大牟田市地域強靭化計画【概要版】(PDF:533.7キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

このページに関する
お問い合わせは

防災危機管理室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎北別館4階)
電話:0944-41-2894
ファックス:0944-41-2893
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:15214)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。