総合トップへ

マイナンバーカードが健康保険証として利用できます

最終更新日:2021年11月16日
 

マイナンバーカードが健康保険証として利用できます

 令和3年10月20日から、一部の医療機関や薬局の窓口において、従来の健康保険証とは別に、事前に「初回登録」を行ったマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました。なお、健康保険証でもこれまでどおり受診可能です。
 
 利用できる医療機関・薬局については、今後順次拡大する予定です。詳しくは、以下の厚生労働省ホームページからご確認ください。
 
 健康保険証利用についての詳しい内容は、以下の厚生労働省ホームページからご確認ください。
 

事前に「初回登録」が必要です

 マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、事前に保険証利用の「初回登録」が必要です。
 (1)マイナンバーカード読取対応のスマートフォン(対応機種はこちら別ウィンドウで開きます(外部リンク))、パソコン(ICカードリーダーが必要)から、マイナポータルで申込む
   登録方法については、以下の案内チラシやマイナポータルをご参照ください。
 

 

 
 
 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 保険年金課 国民健康保険担当(6番窓口)
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2606
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:16010)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。