総合トップへ

令和3年8月11日からの大雨災害にかかる大牟田市災害義援金について

最終更新日:2022年4月1日
 

令和3年8月11日からの大雨にかかる大牟田市災害義援金について

   
   令和3年8月11日(水)からの大雨災害に対し、福岡県、日本赤十字社及び福岡県共同募金会に寄せられた義援金のうち、福岡県義援金品配分委員会により決定された配分基準によって大牟田市へ配分されます。
  大牟田市では、この義援金を配分基準(被害の程度や件数など)により按分して、令和3年8月11日からの大雨により居住している建物が被災された世帯に配分を行います。
 
【お知らせ】
 令和3年8月11日からの大雨災害に対し、福岡県、日本赤十字社及び福岡県共同募金会に寄せられた義援金のうち、大牟田市に総額で296,242円が配分されました。
  

  

義援金の対象及び配分

【対象】
り災証明書(被害の程度が一部損壊以上)の交付を受けられた世帯(アパート等の大家は対象外)
※令和3年8月11日からの大雨によって被災され、り災証明書の申請がお済みでない場合は早めに申請してください。
 
【義援金の配分】
令和3年11月25日に大牟田市義援金配分委員会の審議を経て、配分額(第1次配分)が決定しました。
対象となる方へ令和4年2月に市から義援金の申請書を郵送し、振り込みを行いました。
 

 

その他

 

・り災証明書の申請については、以下の『「り災証明」「被災証明」の発行について』をご覧ください。

「り災証明」「被災証明」の発行について別ウィンドウで開きます(別ウィンドウで開きます)
 

 

このページに関する
お問い合わせは

企画総務部財政課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地
電話:0944-41-2507
ファックス:0944-41-2552(総務課内)
メール e-zaisei01@city.omuta.fukuoka.jp
(ID:16084)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。