総合トップへ

ジャー坊の農産物レポート2021(10)「アスパラガス編 2月」

最終更新日:2022年2月28日
 

ジャー坊 アスパラハウスへ行く

2月下旬 ジャー坊は、出荷が始まったアスパラガスのハウスにお邪魔しました。

 

アスパラハウスアスパラハウスとジャー坊
株式会社山口農場のアスパラハウスアスパラがにょきにょき!!

 

 ここは、株式会社山口農場のハウス。代表の山口さんは、アスパラガスの収穫真っ最中。27センチ以上の長さになったアスパラガスを目安棒に合わせながら1本ずつはさみで収穫しています。

 

アスパラ収穫輪ゴムを教える山口さん輪ゴムと山口さん
1本ずつ チョキン!アスパラに輪ゴムがかけてある!!

「親株」用に輪ゴムをかけてるんだって。

 

アスパラガスは一度植えたら10年程度収穫できるそうです。「親株」として育てたアスパラから地中の根っこに十分な栄養が蓄えられ、次のアスパラガスへ栄養を与えます。

 

山口さん収穫記念撮影
収穫できるアスパラはどれかなあ?丁寧に収穫するんだね(*^o^*)山口農場の皆さんと記念撮影

 

 令和2年、3年と連続で水害にあったアスパラハウス。それでも山口さんからは「もっと収量を増やし、もっと美味しいアスパラガスを作りたい」という前向きな言葉が。目標に向かってあきらめない姿がとても印象的でした。

 

 

栄養いっぱいのアスパラガスを食べよう!

平島さん
アスパラガスには、疲労回復効果が高いアスパラギン酸やビタミンCを多く含んでいます。
美味しいアスパラガスの見分け方など、詳しい情報は、次をご覧ください。
 
 
 JAみなみ筑後のグリーンアスパラガスは、市内でも購入できます。
 
販売先:JAみなみ筑後農産物直売所 愛菜館 大牟田市田隈767-1
(電話):0944-55-2282 (2月~10月の販売予定)
 ※出荷の状況により販売されていない場合があります。
 

 





 


このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 農林水産課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2754
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:16380)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。