総合トップへ

経営発達支援計画の認定について

最終更新日:2022年3月25日
平成26年に「商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律」が改正され、商工会議所がこれまで行ってきた経営改善普及事業の中に、小規模事業者の経営発達に特に資するものとして経営発達支援事業が新たに位置づけられ、同時に経営発達計画の国の認定制度が導入されました。また、令和元年の法改正により、計画の作成は、市町村と共同で行うこととなりました。
このたび、大牟田商工会議所および本市が共同で作成した「経営発達支援計画」について、令和4年3月18日付けで経済産業大臣からの認定を受けました。
 
計画名  経営発達支援計画
実施者  大牟田商工会議所、大牟田市
実施期間 令和4年4月1日~令和9年3月31日[計画期間5年間]
【関連リンク】
 
 
(ID:16482)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。