総合トップへ

ジャー坊の農産物レポート2022(1)「直売所編 焼石山の里」

最終更新日:2022年7月11日
 焼き石山でお買物 焼き石山の里トマト

ジャー坊 直売所「焼石山の里」へ行く

6月下旬、ジャー坊は、櫟野にある直売所「焼石山の里(やけいしやまのさと)」へ遊びに行きました。

「焼石山の里」では、玉川小学校2年生7名の生徒さんが、算数と生活の学習で、カレーの材料を買いに来ていました。(*⌒▽⌒*)

 

品定めする子ども2品定めする子ども買い物する子ども
カレーの材料を選んでいます。おまんじゅうにも惹かれます。

自分でお支払いします。

 

生徒の皆さんは、300円の予算に収まるようにお買い物をしています。  

この日の直売所には、トマト、キュウリ、長なす、じゃがいも、ピーマン等の新鮮な農産物の他、梅干しや饅頭などの加工品があり、何を買うか自分で考え決めていました。 

 

取り囲まれるじゃー坊子どもたちと全体写真
     ジャー坊に買ったものを見せています!!      玉川小学校2年生と焼石山の里出荷者のみなさん

生徒の皆さんは、きっと美味しいカレーをつくったことでしょう。

 

 

直売所「焼石山の里」

 直売所「焼石山の里」は、約20年前に出荷組合員20名で始まりました。

当時、この地域では農業従事者が多く、自分たちで生産した農産物を自分たちで販売しようと開設されました。

 現在は高齢化が進み、組合員が4名となりましたが、それぞれがまごころを込めて生産した農産物が販売されています。

池田さんビニールジャー坊とトマト池田さんとジャー坊
    池田さんのトマトハウス     美味しそうなトマト     ジャー坊と池田さん

 この日、ジャー坊は「焼石山の里」代表 池田 直美さんのトマトハウスへお邪魔して美味しいトマトをいただきました。 

池田さんのトマトをお目当てに来られる常連のお客様もいらっしゃるようです。

 

焼石山の店内ジャー坊とみんな
        採れたてトマトを並べています         出荷組合員の皆さんと記念撮影

 

「焼石山の里」では、野菜のほか、夏にはブドウ、秋にはみかん等の果物も販売されます。是非一度お立ち寄りください。

 
看板2
〔焼石山の里〕
所在地 :大字櫟野(県道櫟野金山線沿い玉川小学校そば)

営業時間:毎週水・木・土・日(9時から12時まで)

連絡先 :0944-57-2358

 

 

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 農林水産課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2754
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:16780)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。