総合トップへ

手鎌地区公民館ロビーを彩る生け花がお目見え

最終更新日:2022年8月15日
 

秋の訪れを告げる生け花を展示しています

 手鎌地区公民館ロビーに、秋の訪れを告げる「生け花」が飾られ、来館者の目を楽しませています。
この生け花は、手鎌地区公民館で活動するサークル「いけばな遊美会(ゆうびかい)」による作品。毎月、サークル時に生けた花をロビーに展示してくださっています。
 8月の花材はケイトウ、スプレーバラ、パンパスグラス、タニワタリ。ススキにも似た銀白色のパンパスグラスの穂が秋を感じさせる作品で、まだまだ暑い毎日に涼を運んでくれています。
生け花生け花

このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 手鎌地区公民館
〒836-0004
福岡県大牟田市大字手鎌1300-42
電話:0944-56-6008
ファックス:0944-56-6824
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:16986)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。