総合トップへ

後期高齢者医療 医療機関にかかるとき

最終更新日:2017年10月3日

自己負担割合

 病気やけがで医療機関にかかるときの医療費の自己負担割合は1割です。
 ただし、現役並み所得者は3割となります。

現役並み所得者とは?

  ・住民税の課税所得額が145万円以上の被保険者のいる世帯

現役並み所得者でも申請すると1割負担になる人

  同じ世帯の被保険者が2人以上の場合
   ・被保険者全員の合計収入が520万円未満であること

  同じ世帯の被保険者が本人のみの場合
   (1)本人の年収が383万円未満であること
   (2)本人の年収が383万円以上で、同じ世帯の70〜74歳の人との合計収入額が520万円未満であること

このページに関する
お問い合わせは

市民部 保険年金課 後期高齢者医療担当(7番窓口)
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2665
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:2075)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。