総合トップへ

要介護認定(調査項目)

最終更新日:2010年5月25日

調査項目について


申請をすると、福祉課介護保険担当の認定調査員が自宅や入所施設を訪問し、本人の心身の状況などに関する調査項目について、本人や家族などから聞き取り調査を行います。下記の調査項目の調査結果を全国一律の基準で判定(1次判定)し、調査で聞き取ったことを特記事項としてまとめます。

 

基本調査

  • ・麻痺等の有無
  • ・関節の動く範囲の制限の有無
  • ・寝返り
  • ・起き上がり
  • ・座位保持
  • ・両足での立位保持
  • ・歩行
  • ・移乗
  • ・移動
  • ・立ち上がり
  • ・片足での立位保持
  • ・洗身
  • ・じょくそう(床ずれ)等の有無
  • ・えん下
  • ・食事摂取
  • ・飲水
  • ・排尿
  • ・排便
  • ・清潔
  • ・衣服着脱
  • ・薬の内服
  • ・金銭の管理
  • ・電話の利用
  • ・日常の意思決定
  • ・視力
  • ・聴力
  • ・意思の伝達
  • ・介護者の指示への反応
  • ・記憶・理解
  • ・問題行動
  • ・過去14日間に受けた医療
  • ・日常生活自立度
  • ・廃用の程度

・概況調査

・特記事項

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 健康福祉推進室福祉課 介護保険担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎1階)
電話:0944-41-2683
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:2137)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。