総合トップへ

人生トライアスロン金メダル贈呈事業

最終更新日:2014年1月23日

人生をトライアスロンにたとえ、100歳に達する方に、このレースの勝利者としてたたえ、金メダルと賞状を贈呈します。

平成4年6月の定例市議会において「大牟田市人生トライアスロン金メダル基金条例」が議決され、市制75周年記念事業として制定し、記念式典日の7月21日から実施しています。
この制度は、一市民の提唱によるものですが、トライアスロンとは、水泳・サイクリング・マラソンの三種目を連続して1日で行うという、大変な体力と技を必要とする厳しいスポーツで、別名「鉄人レース」と言われるものです。これを人生に例えると、明治・大正・昭和・平成と激動の時代を1世紀にわたり生きてこられたことが、山であり谷であり、まさに、トライアスロンレースであるということができるものであり、100歳に達する人にこのレースの勝利者としてたたえ、金メダルと賞状を贈るものです。

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 健康福祉推進室福祉課 健康対策担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市保健所3階)
電話:0944-41-2668
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:2190)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。