総合トップへ

国民年金の変更届(配偶者の扶養からはずれたとき・・・)

最終更新日:2020年10月1日

   20歳以上60歳未満の人が次のような理由により、配偶者の扶養からはずれたときは、第3号被保険者から第1号被保険者への種別変更届が必要です。
(収入の増加、配偶者の離職、離婚、配偶者が65歳到達、配偶者の死亡など)

 

届出先

大牟田市役所 保険年金課 国民年金担当

 
 

必要なもの

  年金手帳、印鑑(認め印)、本人確認できるもの(運転免許証、マイナンバーカード等)、扶養からはずれた日が分かる書類  (配偶者の勤務する事業所から渡される「健康保険扶養認定取消証明書」など)

代理人が届け出るときは委任状が必要です。


 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 保険年金課 国民年金担当(8番窓口)
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2607
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:2215)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。