総合トップへ

固定資産税・都市計画税の減免

最終更新日:2020年3月26日

税の減免とは、税金が免除又は軽減される制度のことです。
次のような事情がある固定資産を所有している場合、固定資産税及び都市計画税が減免されることがあります。
  
 1.貧困により生活のため公私の扶助を受ける者の所有する固定資産
 2.公益のため直接専用する固定資産(有料で使用するものを除く。)
 3.市の全部又は一部にわたる災害又は天候の不順により著しく価値を減じた固定資産
 4.前各号に定めるもののほか特別の理由があるもの
 
 
減免を受けようとする人は、下記納期限までに、申請書に減免を受けようとする事由を証明する書類を添付して、大牟田市役所税務課・資産税担当に提出してください。

 

納期限 (令和2年度)

第1期納期限 第2期納期限 第3期納期限 第4期納期限
令和2年6月1日(月曜日)
令和2年7月31日(金曜日)
令和2年12月25日(金曜日)
令和3年3月1日(月曜日)

(注)申請書は税務課に用意しています。
(注)減免される税額は、申請された日以降の納期分となります。

このページに関する
お問い合わせは

市民部 税務課 資産税担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2609
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:2332)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。