総合トップへ

学園祭などにおいてバザーを実施する方へ

最終更新日:2008年9月1日

 

届出が必要です!

 各種学校の学園祭や保育園のレクリエーション行事等において調理行為を行うときは、開催前に届出をしてください。届出用紙は保健衛生課にありますが、下のPDFファイルをダウンロードして使用することもできます。

【届出事項】
 1.実施者
 2.開催場所及び日時
 3.提供飲食物名、調理方法、提供食数、調理従事者数及び調理作業現場責任者名

バザーの実施について(届出用紙)(PDFファイル:5KB)(新しいウィンドウで表示)

 

バザーに取り組まれるにあたって

 バザー実施に際しては、下の注意事項に十分留意し、事故など起こらぬよう注意して取り組んでください。
ただ、バザーであっても食中毒など健康被害が発生し、原因が提供食品にある場合、責任問題も出てきます。その責任について事前に話し合っておくことは事故を防ぐ力になります。

 

バザーにおける食品取扱注意事項

1.屋外で行う場合は、テントを張って、ゴミ、ほこり、砂利など異物の混入に注意する。

  1. 2.石鹸、消毒薬などで手洗いを励行する。
  2. 3.指輪などのアクセサリー類ははずし、爪は短く切り、マニキュアはしない。
  3. 4.事前に担当を決め、調理には決められた人が従事する。
  4. 5.病気、けがのある人は調理に従事しない。
  5. 6.調理に従事するときは、調理しやすい格好をし、長髪は束ねるようにする。
  6. 7.調理中は私語を慎み、必要に応じて、マスクを着用する。
  7. 8.材料は、必要に応じて冷凍庫や冷蔵庫に保管する。
  8. 9.調理の際、加熱は十分に行う。
  9. 10. 未加熱食品は、細菌の付着、増殖などの可能性があるので望ましくない。
  10. 11. ふきんを使用するときは、十分な数を準備し、こまめに洗浄消毒を行う。
  11. 12. まな板などの調理器具は用途別に使い分ける。
  12. 13. 調理施設の設備や調理に従事する人数を考慮して、能力以上の調理は行わない。
  13. 14. バザーが2日ある場合には、1日目に作った食品を2日目に持ちこまない。
  14. 15. バザーで販売した食品は、持ち帰らない。
  15. 16. 検食用として、調理済食品を50グラムずつ最低3日間冷凍庫に保存する。できれば、2週間冷凍庫に保存する。

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 保健衛生課
〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健所2階)
電話:0944-41-2669
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:2377)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。