総合トップへ

旧長崎税関三池税関支署庁舎修理工事見学会 実施報告

最終更新日:2012年1月30日

旧長崎税関三池税関支署庁舎は、大牟田市の指定文化財です。
12月23日(祝日) 修復工事見学会を実施しました。

旧長崎税関三池税関支署

市指定文化財の旧長崎税関三池税関支署庁舎は明治41年に開庁した建造物であり、国内でも数少ない明治期の税関庁舎遺構です。本遺構は大牟田市の発展の歴史を語るものとして、三池炭鉱という日本の近代化を支えた近代化産業遺産として価値が高く、世界遺産国内暫定一覧表に記載される貴重な文化財です。
 本遺構は、埋立地という脆弱な地盤に位置するため、不同沈下による礎石や軸部が損傷していました。また度重なって増改築がされたために屋根の雨仕舞いが悪く、雨漏りにより小屋梁・床などが腐朽していました。さらに10年以上使用されずに放置されたために、傷みが進行していました。調査の結果、簡易な修理では健全な状態に復すことは不可能であることが判明し、早急に保存する必要にせまれました。
 修理工事は、大牟田市文化財保護条例により、文化財的価値を損なわないように、旧部材は可能な限り再使用し、後世に改築が行われた部分を創建時の姿に戻すことを基本方針としています。

見学会資料

当日配布しました資料はこちらです。
資料1 PDFファイル(529KB)

資料2 PDFファイル(306KB)

見学会当日の様子

修復見学会 来場者見学会には、大牟田市内外から150人のご来場がありました。
スタッフからの説明スタッフが修復工事の状況について丁寧に説明しながらご案内しました。
説明パネルを見ながら見学旧部材との比較や修復作業工程の説明パネルを見ながら、見学します。

旧長崎税関修復工事見学会 アンケート集計結果

参加者 150人     アンケート回収 33人
                    
小学生 2人  
中学生 0人  
高校生 0人   
20代 4人
30代 2人
40代 2人
50代 9人
60代 8人
70代 5人
80代 1人


Q1 今回の見学会はどこで知りましたか? 1つだけ数字を○で囲んでください。

ホームページ               2人  
公民館等のチラシやポスター    12人
知り合いから               8人
その他                  11人 


Q2 参加しようと決めたポイントは何ですか?あてはまる数字をいくつでも○で囲んでください。(複数回答)
 
様々な文化財や歴史に興味があるから            20
近代化遺産や三池炭鉱の歴史に興味があるから      28
世界遺産に向けた取り組みに関心があるから        17
知り合いに誘われた                         2
その他                                 1  


Q3 これからも、機会を見つけて様々な文化財の見学会を企画したいと考えています。
「もっと、こうしたほうがいい。」「こんなところがおもしろかった!」と思うようなご意見がありましたら、お聞かせください。

・古い材木を使っている
・宮原坑の上にのぼらせる
・遺産と歴史の結びつきを知れる機会が少なかったので、とても満足感をおぼえました。
・大牟田市内のいろいろな文化財の見学ツアーを考えてほしい。
・のこ目やチョウナ目をわかりやすく見せたり、以前の姿を知る手がかりについて解説していただけ、とても面白かったです。
・今回のように、技術的な特徴や、建物の歴史などを面白く紹介していただけると良いと思います。
・今後も頑張ってください。
・初島を是非見学したい
・こわかった
・また参加したいです
・大変よく、興味がわいてきました
・案内人の方が親切に説明をされ、大変嬉しかったです
・とても面白い珍しい企画でよかったです。
・他の文化財も、もしこの様に近くで見ることができるチャンスがあれば、ぜひ公開してください。
・すごく素敵な時間をいただきました。
・修復だけでも大変ですのに、見学会を開いていただき、親切な解説をいただきました。朝10時からでも
小さな子供やご家族の参加もあり、大牟田や日本の伝統を受け継ぐすばらしい生の機会だと思いました。
・市と市民が同じ場で財産を分かち合える場所は貴重ですし、また1つ大牟田が好きになりました。
・小学中学校高校の社会科見学でもできれば大変貴重な経験になると思います。
・よくぞ公開してくださいました。
・見学コースが狭く、階段が急で高齢者や子ども達が苦労していた。見易い別コースがあればと思った。
・説明が良かった

アンケートのご協力ありがとうございました。
貴重なご意見を今後の企画の参考にさせていただきます。

修理工事は本年度内完了予定です。

このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 世界遺産・文化財室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2515
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:2520)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。