総合トップへ

大牟田市民憲章

最終更新日:2011年6月22日

昭和57年7月21日制定

私たちは、三池山と有明の海に抱かれ、燃ゆる石のふる里に住む大牟田市民です。
私たちは、みずからの責任において、互いに力を合わせ、未来にはばたく大牟田の町をきずくため、この憲章を定めます。

1.活気ある豊かな町にしましょう。
1.自然と調和したきれいな町にしましょう。
1.教育を重んじ、文化をはぐくむ、健やかな町にしましょう。
1.親切な、心あたたかい町にしましょう。
1.きまりを守り明るい町にしましょう。

 

市民憲章とは

 市民憲章とは、市民が郷土を愛し、自らの町を住みよい、しあわせな町とすることを市民にたいして求める市民道徳や生活規範の総称です。行政面での都市建設と並行して、明るく、豊かな、住みよい町づくりをするため、市民の愛市精神の発露として、市民の公徳心の高揚、モラルの向上を図ろうとする目的で制定されています。
(大牟田市民憲章推進委員会「市民憲章のあゆみ」より)

大牟田市民憲章推進委員会

大牟田市民憲章推進委員会は、市民憲章の周知を図り、全市民のみのりある実践活動を推進することを目的として、普及運動の展開、実践事業の立案と推進をしています。

啓発活動・推進事業

主な取り組み
・街路美化事業として、植栽帯の除草等を実施し、花の植栽、歩道の清掃等を行っています。(国道208号東側歩道(大牟田駅前〜文化会館前)など)
・市民憲章が市民に浸透するようさまざまな機会をとらえて、周知・啓発活動を行っています。

 

 

                                  街路美化活動

                         子どもたちへの周知・啓発活動


 

 

このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 市民協働総務課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2690
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:3931)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。