総合トップへ

財政調整基金の状況について

最終更新日:2019年5月31日

財政調整基金とは

財政調整基金とは、年度によって生じる財源の不均衡を調整するために、財源に余裕がある年度に積み立てておくもので、地方公共団体の貯金のことです。
本来、地方公共団体は、経済不況等による大幅な税収減によって収入が不足したり、災害の発生による多額の経費の支出が必要になるなどの不測の事態に備え、財政調整基金を積み立てておく必要があります。

積立方法

地方財政法第7条により、剰余金のうち1/2以上を基金へ積立又は地方債の繰上げ償還の財源へ充てなければならないとされています。
(例)○○年度の決算が収入500億円・支出490億円で剰余金10億円の場合
5億円を基金へ積立
5億円を翌年度収入へ繰越

平成30年度大牟田市財政調整基金残高

平成30年度末における大牟田市の財政調整基金残高と人口1人当たりの積立額は以下のとおりです。

 
    

 都市名

財政調整基金残高

(千円) 

財政調整基金残高

/人口(円) 

 大牟田市             

2,547,489

22,093

 

 

 

平成29年度財政調整基金残高比較

下表は平成29年度末における県内の近隣市及び類似都市の財政調整基金残高と人口1人当たりの積立額を表したものです。
※平成29年度決算カードより

       

 都市名

財政調整基金残高

(千円) 

財政調整基金残高

/人口(円) 

 みやま市

5,148,546

135,517

 柳川市

5,571,189

82,853

 筑後市

2,475,744

50,181

 筑紫野市(類似団体)

2,854,812

27,521

 飯塚市(類似団体)

8,258,327

63,623

 春日市(類似団体)

2,456,228

21,729

 大牟田市

2,612,302

22,408

 (注)平成27年度実施の国勢調査の結果を受けて、大牟田市の類似団体は県内では筑紫野市のみであったが、飯塚市と春日市も追加された。   

    

このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 財政課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2507
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:4072)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。