総合トップへ

大牟田のあゆみ(大正時代)

最終更新日:2008年9月1日

大正時代(1912年〜1926年)

大正3年(1914年)

  • 三池製煉所が亜鉛製煉操業開始

大正5年(1916年)

  • 電気化学大牟田工場建設操業開始

大正6年(1917年)

  • 市制施行

大正7年(1918年)

  • 万田坑に暴動事件が起こり、各坑に罷業続出、軍隊の出動となる

大正11年(1922年)

  • 上水道市内一部に通水開始

大正12年(1923年)

  • 四山坑出炭開始

大正13年(1924年)

  • 製作所中心に労働争議が起こる
  • 宮浦大斜坑で出炭開始

大正15年(1926年)

  • 市制10年記念国産共進会開催
  • 銀水駅開設

このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 広報課 広報担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2505
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:4402)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。