総合トップへ

セーフティネット保証5号について

最終更新日:2021年4月1日

中小企業信用保険法第2条第5項第5号の規定による認定(セーフティネット保証5号の認定)を行っています。


「セーフティネット保証5号」認定の概要

国際的な金融不安定を契機とした厳しい経済状況において、中小企業者を対象として金融機関から融資を受ける際に、信用保証協会が一般保証とは別枠で保証をする制度です。

【指定業種について】


【対象となる中小企業者】
  指定業種に属し、かつ下記の(イ)、(ロ)のいずれかに該当する中小企業者


  (イ)最近3か月間の売上高が前年同期比マイナス5%以上の中小企業者
    次の(1)~(3)のいずれかの要件を満たすもの 
        (1) 営んでいる事業が全て指定業種であり、最近3か月間の企業全体の売上高が前年同期比で5%以上減少している場合

        (2) 営んでいる複数の事業のうち、主たる業種が指定業種であり、かつ主たる業種及び企業全体の最近3か月間の売上高が前年同期比で5%以上減
          少している場合
     (3)1以上の指定業種を営んでおり、次の《1》~《3》のすべてを満たす場合
     《1》指定業種の最近3か月間の売上高が前年同期比で減少していること
     《2》企業全体の最近3か月間の前年同期の売上高に対する、指定業種の最近3か月間の売上高の前年同期からの減少額の割合が5%以上である                 
       こと
     《3》企業全体の最近3か月間の売上高が前年同期比5%以上減少していること

      

 (ロ)製品等価格のうち20%以上を占める原油等の仕入れ価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者
 

  ただし、新型コロナウイルス感染症に起因する場合、その影響を受けた時期以降の売上高等は、前年ではなく前々年同月と比較する。

 
【認定申請に必要な書類等】

 必要書類一覧(新型コロナウイルス感染症要因・セーフティネット保証5号)(PDF:147.3キロバイト) 別ウインドウで開きます

  •  (イ)に該当する場合

  ○「認定申請書」及び「売上高内訳書」 各1部
    上記(イ)‐(1)~(3)の要件により様式が異なります。該当する様式をダウンロードしてご記入ください。                                   

 

   【今般のコロナウイルス感染症に関連したセーフティネット5号保証認定申請については、以下の様式をご使用ください】

    


   【コロナウイルス感染症以外の理由によるセーフティネット5号保証認定申請については、以下の様式をご使用ください】
     

 

            様式第5号イ-(2)(PDF:219.1キロバイト) 別ウインドウで開きます   【認定申請書・売上高内訳書】 

              (主たる業種が指定業種に該当し、主たる業種及び企業全体の売上高等の双方が認定基準を満たす場合)



  ○金融機関が代理で申請する場合は、  委任状(PDF:85キロバイト) 別ウインドウで開きます


 (ロ)に該当する場合

  〇下記窓口までお問合せください。


  • ◎本認定書は、本市融資資金「地域対策融資資金」の申込み書類の一つとなります。
  •  

 

「中小企業緊急金融対策窓口」について

大牟田市では、「中小企業緊急金融対策窓口」において、セーフティネット保証の認定申請の受付、及び大牟田市制度融資資金等の相談・申込み等の業務を実施しています。

《窓口の設置場所》
大牟田市役所 3階 産業振興課 セーフティネット認定相談窓口
 電話:0944-41-2762 

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 産業振興課 商業・サービス業支援担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2762
ファックス:0944-41-2751
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:5844)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。