総合トップへ

軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成事業について

最終更新日:2019年4月1日

 

大牟田市では平成26年10月1日から、身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の難聴児に対し、言語の習得や健全な発達を支援するために、補聴器の購入費用の一部を助成する事業が始まりました。


対象者

以下の全ての要件を満たす方が対象となります。

1. 大牟田市内に住所を有すること

2. 18歳未満の児童であること

3. 原則として、両耳の聴力レベルが30デシベル以上70デシベル未満で、身体障害者手帳の交付対象とならないこと

4. 対象児と同じ世帯に市民税の所得割額が46万円以上の方がいないこと

 

助成額

補聴器購入費基準額の範囲内で2/3にあたる金額を助成します。

 

申請に必要なもの

1. 交付申請書

2. 指定医師の意見書

3. 補聴器購入費見積書

また、必要に応じてその他の書類を提出していただく場合もございます。

 

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 健康福祉推進室福祉課 障害福祉担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎1階)
電話:0944-41-2663
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:6434)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。