総合トップへ

水洗トイレ改造奨励金制度

最終更新日:2015年6月30日
 

水洗トイレ改造奨励金制度

【条件】

 下水の処理開始の告示日から3年以内に水洗トイレ改造資金融資あっせん制度を利用せずにくみ取りトイレを水洗トイレに改造する工事、または浄化槽から下水道へ切り替える工事が完成した人に、工事の完成日に応じて奨励金を交付します。

(国、地方公共団体および法人は除きます。)

 

 なお、受益者負担金および市税に滞納がある場合は交付されません。

 

【奨励金の額】

 ・下水の処理開始の告示日から1年以内の工事は1棟につき7万円

 ・下水の処理開始の告示日から1年を超え2年以内の工事は1棟につき5万円

 ・下水の処理開始の告示日から2年を超え3年以内の工事は1棟につき3万円

 

【利用方法】

 工事の完了検査の際に申請書類をお渡しします。

このページに関する
お問い合わせは

企業局 下水道建設課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(企業局庁舎2階)
電話:0944-41-2844
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:7140)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。