総合トップへ

大牟田市「児童生徒の携帯電話の利用に関する指針」について

最終更新日:2015年11月26日

 現在、携帯電話やスマートフォン等が急速に普及しています。本市においても、携帯電話やスマホの所持率(平成26年12月調査)は、小学6年生が40%、中学3年生が55%と、この数年間で急増しています。全国的に、子ども同士の交流が広域化し、インターネット等にかかわる子どもたちの被害やトラブル等が多発しており、多くの課題があります。
 学校においては、児童生徒の発達段階に応じた具体的な指導を行っておりますが、学校での取組や対応にも限界があり、「携帯電話等の購入や所持、家庭での使用ルール」や「ネット依存」、「ネットを通じた個人情報の流布」等については、各家庭での対応が必要不可欠となっています。

 このような状況を踏まえ、大牟田地域教育力向上推進協議会におきましては、この度、児童生徒のネットトラブル等の未然防止を目的とした「児童生徒の携帯電話等の利用に関する指針」を定めました。詳しくは下記リーフレットをご覧ください。

 

このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 指導室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2861
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:7443)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。