総合トップへ

ごみの有料指定袋制について

最終更新日:2017年9月1日

 

ごみの有料指定袋制について

 

ごみの有料指定袋制の目的

  • ごみの減量と資源化の促進
  • ごみ排出者としての意識の向上
  • 最終処分場の延命化
  • ごみ処理経費の軽減  

 

ごみの指定袋と大型ごみシールの種類と価格

「指定ごみ袋」および「大型ごみシール」の販売価格は、条例で定めるごみ処理手数料(税込み)の金額です。「指定ごみ袋」の購入については、家庭から出されるごみの量に合った大きさの「指定ごみ袋」の購入をお願いします。

 

『指定ごみ袋の価格について』

『指定ごみ袋取扱店』

『指定ごみ袋取扱店の募集について』

 

 

指定袋以外で出されても収集しません

平成18年2月1日からは、「燃えるごみ」、「燃えないごみ」ともに、指定袋以外でのごみ出しはできなくなりました。

このページに関する
お問い合わせは

環境部 環境業務課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎南別館1階)
電話:0944-41-2723
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:813)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。