総合トップへ

大牟田市中高年就農給付金

最終更新日:2019年6月14日
3
 

大牟田市に住んで、農業で生計を立てよう考えている45歳以上65歳未満の人を支援する制度です。

概要を確認し、希望する人は農林水産課に相談してください。

市外にお住まいの人のご相談も大歓迎です。


 

中高年就農給付金

1
社会人としてある程度の経験を積んだあと、転職して農業で生活していこうとする人のためのもので、農業が軌道に乗るまでの生活資金として使うことができます。

 

対象になる人           

  45歳以上65歳未満で、新たに農業を始める人

  ただし、国の農業次世代人材投資事業との重複利用はできません。

 給付額  

  45歳以上55歳未満の場合  年間100万円 最長3年

  55歳以上65歳未満の場合  年間  75万円 最長3年

 主な要件           

  30アール以上の農地を耕作していただきます。

  農業を始めて5年後までに農業で生計を立てることを目指した計画を作成していただきます。
 

相談する前に「ちょっとQ&A」

質問1 市外に住んでいても対象になりますか
回答1 市外にお住まいの人のご相談も受け付けます。ただし、給付金を受けるには、農業を始めるまでに
    大牟田市内に転居していただく必要があります。

 

 質問2 要件はここに書いてあることが全てですか

 回答2 ここに記載していることの他にも要件がありますので、詳細は大牟田市役所農林水産課に問い合わせてください。

 

 若い人にはこちら

50歳未満の人を支援する制度もあります

 

50歳より若い世代の人には、国が実施する農業次世代人材投資事業があります。

こちらも、農業で生活して行こうとする人向けで、さまざまな要件がありますので、農林水産課に相談してください。

 

 対象になる人  18歳以上50歳未満

 給付額     年間最大150万円 最長5

 主な要件    農業を始めて5年後までに農業で生計を立てることを目指した計画を作成していただきます。







 

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 農林水産課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2754
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:8271)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。