総合トップへ

「大牟田市生活排水対策推進計画」を策定しました

最終更新日:2012年6月27日

 

生活排水対策推進計画とは

生活排水対策推進計画は、「(注)生活排水対策重点地域」に指定された市町村が、水質汚濁防止法第14条の8に基づき定める計画です。
生活排水処理施設の整備や啓発事業を推進し、水質汚濁を改善することを目的としています。

(注)生活排水対策重点地域・・・公共用水域の環境基準が確保されておらず、生活排水対策を実施することが特に必要な地域について、県知事が指定するものです。

 

策定の経緯

平成17年3月、大牟田市全域が「生活排水対策重点地域」に指定されました。
これを受けて大牟田市では、平成18年3月に、今後10年間の生活排水対策の指針として「大牟田市生活排水対策推進計画」を策定しました。

 

大牟田市生活排水対策推進計画

大牟田市生活排水対策推進計画【概要版】(PDFファイル:197KB)(新しいウィンドウで表示)
大牟田市生活排水対策推進計画(PDFファイル:3.36MB)(新しいウィンドウで表示)

このページに関する
お問い合わせは

環境部 環境保全課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎南別館2階)
電話:0944-41-2721
ファックス:0944-41-2722
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:866)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。