総合トップへ

勝立地区公民館 活動報告 (門松づくり)

最終更新日:2019年12月13日
   

天の原・玉川校区「地域の魅力つなげ隊・門松作り」

 

新年を飾るジャンボ門松を作りました!

12月4日、天の原、玉川両校区住民で結成された「勝立門松づくりの会」による門松作りが行われました。11月29日に玉川校区の竹林にて切り出し作業、当日は本体部分の竹の切断や組み合わせ、土台作り、本体の固定、植栽と進み完成しました。勝立地区公民館の玄関に据えた後、玉川小学校と天の原小学校に分かれて移動し、各校にも設置しました。勝立地区公民館を訪れる多くの方々から「見事な門松」と称賛の声が聞かれます。ぜひ、ご覧ください。
 【設置期間】令和元年12月4日 から令和2年1月11日
 

 

2平方メートル0cmの門松集合写真

来年の2020年にちなみ2メートル20センチの高さに仕上げました!

毎年1センチずつ伸びています。

40代から70代17人で結成された「門松づくりの会」皆さん。勝立地区で培われた門松作りの技術の伝承に力を入れています。

切断作業門松2
竹の切断作業は門松作りの中でも危険の伴う、一番大変な作業です。「門松つくりの会」の皆さんが持って来られた松、梅、クマ笹、南天、葉ボタンをあしらう植栽の作業、完成まであと一歩!

 





 



 

このページに関する
お問い合わせは

市民協働部 勝立地区公民館
〒836-0895
福岡県大牟田市新勝立町4-1-1
電話:0944-51-0393
ファックス:0944-43-4053
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:8685)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。