総合トップへ

市役所庁舎耐震診断結果について

最終更新日:2017年3月6日
 

庁舎耐震診断結果について

 

市役所庁舎の耐震診断結果をお知らせします

  大牟田市では庁舎の老朽化に伴い、旧建築基準で設計(昭和56年以前)された庁舎の耐震診断を
 実施しました。
  各庁舎の耐震性能を表す指標(Is値)をお知らせします。
 
        庁舎耐震診断構造耐震指標(Is値)算定結果表

 庁舎名

建設年度 

建物概要 

Is値(最低値) 

 市庁舎本館

 昭和11年

  RC4階建 塔屋4階

  事務所階 0.32

  塔屋   0.06 

 市庁舎新館

 昭和34年

  RC4階建

0.28

 市庁舎南別館

 昭和46年

  RC2階建

 0.75

 保健所庁舎

 昭和51年

  RC地上4階 地下1階

 0.61

 (参考)
 企業局庁舎

 昭和57年

 RC地上5階 地下1階 

 0.53

 

※国土交通省「特定建築物の耐震診断及び耐震改修に関する指針」によるIs値の基準値

 震度6強の地震に対するIs値の評価

 0.3未満 地震の振動及び衝撃に対して倒壊し、又は崩壊する危険性が高い
 0.3以上0.6未満 地震の振動及び衝撃に対して倒壊し、又は崩壊する危険性がある
 0.6以上 地震の振動及び衝撃に対して倒壊し、又は崩壊する危険性が低い

 

 《市役所庁舎配置》

 庁舎配置図
 《各庁舎の耐震指標(Is値)一覧》
  各庁舎、各階毎のIS値はこちらをご覧ください。

   PDF 市役所庁舎耐震診断結果一覧 新しいウィンドウで(PDF:97.5キロバイト)




 


 

 


 

 

 



このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 庁舎整備推進室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2797
ファックス:0944-41-2552
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:8872)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。