総合トップへ

大牟田市国民健康保険特定健康診査・20代30代健康診査・特定保健指導

最終更新日:2022年5月30日

大牟田市国民健康保険特定健康診査・20代30代健康診査・特定保健指導


特定健康診査・20代30代健康診査について

 令和4年度特定健康診査・20代30代健康診査を5月16日(月)より開始しています。生活習慣病予防のために実施する大事な健診です。自身の健康のためにも、ご家族のためにも、1年に1回は必ず受診してください。

 ※令和4年度の受診券は5月中旬に対象者に送付しています。大牟田市国保に年度途中から加入した人などは、対象であれば受診券を発行しますので、健康づくり課(0944-41-2668)にご連絡ください。

 

【実施期間および受診方法】

(1)個別健診

  令和4年5月16日〜令和5年3月15日に、かかりつけ医などの実施医療機関で受診できます。

  ◎個別健診の予約方法下記の実施医療機関に直接、ご予約ください。


(2)集団健診

   保健センター「らふる」や市内の小学校などの公共施設等で実施しています。受診には事前に予約が必要です。

  ◎集団健診の予約方法:健康づくり課(0944-41-2668)へご連絡いただくか、下記のWEB予約フォームからご予約いただけます。

  令和4年度大牟田市集団健診・検診WEB予約フォーム別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  現在実施予定の令和4年度の健診日程は下記の通りです。

  以降の日程は広報おおむた等でご確認ください。


◎特定健診・20代30代健診実施予定日(令和4年5月27日現在)

健診日程表


 ※混雑しないよう、受付時間を指定して案内します。受付時間は事前に届く書類に記載しています。
 

【対象者】

(1)特定健康診査

 大牟田市国民健康保険被保険者で、

 4年度(令和4年4月~令和5年3月)中に40歳~75歳になる人※1(75歳になる人は、誕生日の前日までです)

 ※1 昭和22年4月1日~昭和58年3月31日までに生まれた人

 

(2)20代30代健康診査

 大牟田市国民健康保険被保険者で、

 4年度(令和4年4月~令和5年3月)中に20歳~39歳になる人※2

 ※2 昭和58年4月1日~平成15年3月31日までに生まれた人

 

 ※ただし、次の人は対象外です。

  妊産婦、病院等に6か月以上継続して入院している人や養護老人ホーム・特別養護老人ホーム等への入所者等

 

 《このような人も受診の対象となります》

 現在、生活習慣病等何らかの病気で治療や服薬中の人、あるいは定期的に検査を受けている人も、健診の対象となりますので受診してください。

 

【健診項目】

 問診、身長・体重測定、腹囲測定、医師診察、血圧測定、血液検査(脂質・肝機能・糖代謝・腎機能)、尿検査、心電図検査、貧血検査
※当該年度、もしくは前年度の健診結果等から見て、一定の基準に該当する人のみ、医師の判断等により「眼底検査」を実施します(20代30代健康診査は対象となりません。)。前年度の健診結果等をお持ちの場合は、受診するときに持参してください。


 

準備するもの

 ・特定健康診査受診券または20代30代健康診査受診券

  ※受診券は特定健診・20代30代健診共通の圧着式です。

  ※うら面の「質問票」は受診前までに記入してください。

  ※受診券を紛失した場合は再発行します。健康づくり課(0944-41-2668)に連絡または下記のWEBフォームから申込みください。

   特定健康診査・20代30代健康診査 受診券再発行申請フォーム別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 ・大牟田市国民健康保険被保険者証
 ・自己負担金500円

 

 なお、当日は血液検査を行いますので、検査前10時間以上は飲食しないでください(水、お茶は可)。

  

※受診券については、令和4年4月1日現在のデータをもとに作成します。年度途中で国保加入者でなくなった場合は、それ以降受診券があっても大牟田市国保の特定健診・20代30代健診を受診することはできません。

※令和4年4月2日以降に国民健康保険へ加入された方で、受診を希望される方は、健康づくり課(0944-41-2668)へご相談ください。


  

 

特定保健指導について

 特定健康診査の結果に応じて、特定保健指導を実施します。特定保健指導は糖尿病等の生活習慣病の発症や重症化を予防することを目的とし、効果的で無理の無い継続した改善に向けた取り組みができるよう、来所または訪問により市保健師等の専門職員が無料で直接実施し、支援していきます。
 また、特定保健指導の対象にならない人でも、高血圧や高血糖等の症状が見られる人には、重症化予防保健指導を無料で実施していますので気軽に利用してください。

 若い時からの健康づくりのために、20代30代健康診査を受けた方も健康診査の結果に応じて保健指導を行います。 

 

 

 

大牟田市国保人間ドックを受診予定の方へ

 大牟田市国保では、「国保人間ドック」を実施しています。

 令和4年度の国保人間ドックは4月15日号の広報おおむたに掲載しています 

 なお、大牟田市国保人間ドックを受けた人は、特定健診を受診したものとして取り扱います。人間ドックと特定健診の重複受診はできませんので、人間ドック受診前に特定健診を受けることがないように注意してください。(重複受診が確認された場合、費用は全額自己負担となります。)

 

 

◆特定健診等についてのQ&A◆

Q.生活習慣病で医療機関を受診していますが、特定健診を受ける必要がありますか

A.治療中の病気以外の異常がみつかる場合もありますので、様々な生活習慣病の早期発見のためにも健診を受診しましょう。まずは事前に主治医と十分に相談してください。

 

Q.大牟田市以外の医療機関でも受診できますか

A.特定健診は、実施医療機関一覧に記載されている医療機関以外では受診できません。大牟田市以外ではみやま市の一部の医療機関で受診できます。


新型コロナウイルス感染拡大防止にご理解・ご協力をお願いします

 大牟田市では感染予防対策に配慮した上で特定健康診査等を実施しています。健診を受診される皆さまに以下の事項をお願いしています。

 

1.受診の際は手洗いやマスク着用などの徹底と、各医療機関および集団検診会場における感染防止対策の指示をお守りください。

  2.発熱や咳などのいわゆる風邪症状や体調不良がある方は、体調が回復してから受診してください。

  3.受付時間を守り、密を防ぐことにご協力をお願いします。

 

 また、新型コロナウイルス感染症の影響により、中止等になる場合もあります。ご理解、ご協力いただきますようお願いします。

  

 

東日本大震災により被災した被保険者等に係る特定健康診査について

 宮城県、福島県の各被災保険者が健診機関の全国組織と集合契約を締結したことにより、住民票を異動せずに避難している方でも健診実施機関において、特定健診等の受診が可能となりました。

  受診を希望される方は、上記各県のホームページ、または避難元の市町村で受診方法を確認の上、受診してください。 

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 健康づくり課
〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健センター2階)
電話:0944-41-2668
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:905)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。