総合トップへ

国民健康保険と交通事故について

最終更新日:2016年1月4日

 

国民健康保険と交通事故

   交通事故など第三者の行為によってけがや病気をした場合は、届け出をしないと国民健康保険で治療を受けることができません。
 交通事故のように第三者の行為によってけがや病気をした場合、原則として医療費は加害者が支払うものです。国民健康保険を使って治療を受けたときは国民健康保険が一時立て替えて、あとで国民健康保険が加害者に請求することになります。
 国民健康保険で治療を受けるときは、すみやかに国民健康保険担当まで届け出てください。

届出に必要なもの

1.第三者の行為による傷病届

2.同意書

3.事故発生状況報告書

4.交通事故証明書

5.人身事故証明書入手不能理由書

6.世帯主及び第三者行為にあった人の印鑑(認印で可・シャチハタは使えません)

 

※4の交通事故証明書については保険会社の担当者にお尋ねください。


届出書ダウンロード


 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 保険年金課 国民健康保険担当(6番窓口)
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2606
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:912)
別ウインドウで開きます このマークがついているリンクは別ウインドウで開きます

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。