総合トップへ

国民健康保険証の再交付について

最終更新日:2019年11月11日
 

国民健康保険証の再交付

 

国民健康保険証をなくしたり破損したりしたときは、その世帯の世帯主は窓口で再交付の申請をしてください。電話やメールでの申請はできません。

再交付申請には次のものが必要です 。

 

○窓口に来る人の本人確認ができるもの

 ・顔写真付の公的機関発行のものなら1種類

  (例)運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、マイナンバー(個人番号)カード、在留カード

 ・顔写真の無い公的機関発行のものなら2種類(氏名、生年月日または住所の記載があるもの)

  (例)年金証書、年金手帳、健康保険証、介護保険証、各種医療証

 

○窓口に来る人の印かん(認印で可)

 

〇窓口に来る人と対象者のマイナンバーがわかるもの

  ※ただし、本人確認書類の提示がある場合は不要です。

 

○代理人(世帯主以外の人)が窓口に来る場合は、代理権を確認できるもの(代理人が世帯主と同一世帯の場合は不要)

 ・後見人等の法定代理人が窓口に来る場合:登記事項証明書、戸籍謄本など

 ・法定代理人ではない別世帯の人が窓口に来る場合:委任状

  ※別世帯の人が申請する場合、保険証は窓口交付ではなく郵送となります。

 


 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 保険年金課 国民健康保険担当(6番窓口)
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2606
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:916)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。