総合トップへ

国民健康保険の脱退について

最終更新日:2016年1月4日
 

国民健康保険の脱退について

 

国民健康保険から脱退するためには届出が必要です。

届出の際は、窓口に来る人の本人確認ができるもの※、世帯主と対象者のマイナンバー(個人番号)がわかるもの、各届出に必要な書類

お持ちください。

 

<必要書類> 

○転出するとき

 国民健康保険証

○職場の健康保険に加入したときや、その扶養家族になったとき

 国民健康保険証

 対象者全員分の職場の健康保険証または加入したことを証明するもの

○生活保護を受けるようになったとき

 国民健康保険証、生活保護受給証明書

 

 ※本人確認書類の例
 ・1種類で可(顔写真付の公的機関発行のもの)
  運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、マイナンバー(個人番号)カードなど
 ・2種類必要(顔写真のない公的機関発行のもので、住所氏名の記載のあるもの)
  年金証書、年金手帳、健康保険証、介護保険証、各種医療証など
 
(注)届出が遅れると・・・
 他の健康保険に加入している期間に国民健康保険証を使って受診した場合は、国保が負担した医療費を返さなければならないことがあります。
 また、届出が遅れてしまったために保険税を二重に支払ってしまうこともありますので、必ず14日以内に届出をしましょう。
 

このページに関する
お問い合わせは

市民部 保険年金課 国民健康保険担当(6番窓口)
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2606
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:918)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。