総合トップへ

国民健康保険の対象になる人

最終更新日:2019年11月11日

 

国民健康保険の対象になる人

 職場の健康保険に加入している人、後期高齢者医療制度に加入している人、生活保護を受けている人などを除き、すべての人が国民健康保険に加入しなければなりません。住民票に記載されている外国籍の人も、職場の健康保険等に入っていなければ国民健康保険に加入します。

 国民健康保険の加入者には、国民健康保険被保険者証(保険証)が1人に1枚交付されます。保険医療機関で受診されるときは、必ず提示してください。

 なお、保険証の裏面に「臓器提供意思表示欄」がありますので、臓器提供に関するご自身の意思を表示することができます。

このページに関する
お問い合わせは

市民部 保険年金課 国民健康保険担当(6番窓口)
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎2階)
電話:0944-41-2606
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:920)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。