総合トップへ

メジロの捕獲は禁止されています

最終更新日:2017年10月3日
 メジロを愛玩目的で捕獲することはできません

メジロなどのすべての野鳥は、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(鳥獣保護管理法)で保護されており、許可なく捕ま

えることは禁止されています。違法に捕獲した鳥を売ることや飼うことも禁止されています。

福岡県では平成24年4月1日からメジロの愛玩目的の捕獲は許可していません。

平成23年度までに飼養登録されたメジロについてはその個体に限り引き続き飼うことができますが、毎年、市町村長の飼養登録の更新が必

要です。また、メジロには個体識別のために足環の装着が義務付けられています。

野鳥を違法に捕獲したり、違法に捕獲した野鳥を販売、飼養した場合は、鳥獣保護管理法により罰則に処される場合があります。

違反者を発見した場合は、下記問い合わせ先に連絡をお願いします。 

 

問い合わせ先

福岡県環境部自然環境課野生生物係

TEL 092-643-3367

FAX 092-643-3222

 

《外部リンク》

福岡県ホームページhttp://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/mejiro-ihouhokaku.html

このページに関する
お問い合わせは

産業経済部 農林水産課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎3階)
電話:0944-41-2754
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:9244)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。