総合トップへ

社会資本総合整備計画について(都市計画・公園課)

最終更新日:2022年8月16日

◎社会資本総合整備計画

   社会資本総合整備計画とは、国の社会資本整備総合交付金を活用し、事業を実施しようとするときに、地方公共団体が作成する計画です。この社会資本総合整備計画には、計画の目標や期間、目標を達成するための事業や事業費が記載されています。

   現在取組みを進めている新栄町駅前地区市街地再開発事業につきましても、下記の社会資本総合整備計画に記載し、社会資本整備総合交付金を活用しております。

 

 

 社会資本総合整備計画   

 〇中心市街地の再生とにぎわい創出【第1期】(平成29年~令和3年)

       事前評価チェックシート(PDF:121.6キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

   〇中心市街地の再生とにぎわい創出【第2期】(令和4年~令和8年)

       中心市街地の再生とにぎわいの創出(第2期)(PDF:1.12メガバイト) 別ウインドウで開きます

   事前評価チェックシート(PDF:3.8キロバイト) 別ウインドウで開きます





 

 

  •    

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは

都市整備部 都市計画・公園課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2782
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:9528)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。