総合トップへ

令和2年度就学援助のご案内

最終更新日:2020年1月14日

1.制度の概要

就学援助とは、経済的な理由で公立小・中学校の教育費を負担することが困難な家庭の児童・生徒の保護者に対し、市が教育費の一部を援助する制度です。

 

2.援助の対象者  援助の認定には審査があります。

次の(13すべてに該当する児童・生徒の保護者が援助の対象者となります。

1)大牟田市内に住所を有し、公立小学校・中学校・中等教育学校(前期課程)に在学している

      児童・生徒。 または、区域外就学により大牟田市立の小学校・中学校に在学している児童・生徒。

2)保護者が生活保護を受けていない児童・生徒。

3)同一生計世帯員全て(児童生徒と児童生徒の保護者及び児童生徒と同居している人・児童生徒と同住所の人)の前年収入・所得金額それぞれの合計が

大牟田市の定める令和2年度認定基準額(生活保護基準の1.3倍)以下である方。

 

【参考】令和2年度認定基準額表

世帯人数 収入 R2年度(R元年分) 所得 R2年度(R元年分)
2人 2,938,000円 1,875,200円
3人 3,670,000円 2,394,400円
4人 4,024,000円 2,679,200円
5人 4,524,000円 3,079,200円
6人 5,294,000円 3,693,600円

・基準額表はモデル世帯での基準となり、世帯員の年齢により基準額が増減する事があります。

・世帯人数(児童生徒と児童生徒の保護者及び児童生徒と同居している人)

・令和2年11日生まれ以降の方は世帯人数に含みません。

 

3.申請  申請をしない(対象にあてはまらない)場合、手続きは不要です。

申請の流れ
(1)各学校より全児童生徒の保護者へ申請書を配布します。
(2)保護者は、「就学援助制度について」を参照され、申請される場合は、
    申請書及び関係書類により決められた期日・申請場所で申請を行ってください。
(3)教育委員会は、認定審査の結果を保護者宛、郵送にて通知します。

 ・就学援助の申請手続きは、毎年度必要です。

・年間を通じて受付けます。(令和2年度就学援助申請は2月の一斉受付より開始します。)

 ※「申請日と支給開始日」参照

申請される保護者の方申請書兼委任状とその他の関係書類により申請を行ってください。

・審査にあたって、令和2年6月に課税台帳の閲覧を行いますので、申告が必要な方は令和2年5月までに、必ず申告を済ませていただくようお願いします。

(未申告の場合、審査ができませんので支払開始月(認定月)が遅れる場合があります。)

 

申請先

・一斉受付期間中(「一斉受付日程表」参照)は、労働福祉会館2階 研修室で受付を行います。※一斉受付期間中は、教育委員会での受付はできません。

・受付期間終了後は、教育委員会事務局 学務課(市役所4階)で申請ができます。

 

申請書兼委任状・委任状兼振込依頼書

  学年 申請書
兼委任状
委任状兼振込依頼書
該当
学年
必要理由 個人振込希望の場合
小学校 新1年生 新入学学用品費 通帳を持参


市内で開設した銀行・信用金庫・農業協同組合・ゆうちょ銀行(店番748のみ)のみ取扱いができます。

※カード不可
新2~4年生
新5年生 校外活動費
新6年生 修学旅行費
中学校 新1年生 新入学学用品費
校外活動費
新2年生 修学旅行費
新3年生
・申請書兼委任状    ・・・学校ごとに1枚
(同じ学校に在籍する兄弟(姉妹)は1枚に記入してください。)

・委任状兼振込依頼書・・・該当する学年の児童・生徒のみ記入し、提出してください。

          ・・・学校ごとに1枚
            
 (年度途中に申請される場合、不要になることがあります。)
・印鑑(シャチハタ不可):修正等がある場合に使用します。


その他の関係書類 

その他の関係書類
令和2年1月1日現在、大牟田市以外に住所があった方同住所であるが生活の全てが別である証明書類等生活保護廃止予定の方
R2年度 所得証明書

・令和2年1月1日の住所地で発行されます。
・どこの市町村も令和2年6月頃より発行となります。
・5月末日までに就学援助申請をされた方は、6月末日までに提出をしてください。
提出期限を過ぎると
審査結果の報告が遅れる場合があります。(支払開始月の影響はありません。)

・6月以降に申請をされる場合は、申請書と一緒に提出してください。
【条件】2世帯住宅等で公共料金の基本料が別々になっている。

(公共料金関係のみ)
・水道
・電気
・ガス
※何れか1つ
※上記に該当する双方の同月(3ケ月以内)、同住所の確認できる領収書を提出してください。
・生活保護受給の廃止が決定及び予定している方は、必ず学務課までご相談ください。

・就学援助申請をされ生活保護廃止決定後、保護課より発行される「廃止決定通知書」を提出

※生活保護と就学援助を重複して受給する事はできません。
・その他の関係書類は、小・中学校合わせて1部のみ提出してください。
・原本が提出できない場合は、コピーを取って原本とコピーの両方
を持ってきてください。
(申請会場ではコピーはできません)

     ※申請に関係する書類等に不備・不足がある場合、申請を受付できない場合がございます。

※関係書類などにご不明な点がありましたら、大牟田市教育委員会事務局 学務課

(電話41-2866まで、お尋ねください。

 

申請日と支給開始月

対象となる児童生徒 申請日 支給開始月

(1)前年度に義務教育期間中の

 兄姉のいない新小学1年生

4月末日まで  4月分から 

(1)前年度に義務教育期間中の

 兄姉のいない新小学1年生

5月以降 申請日の翌月分から

(2)前年度2月以降~新年度4月中に

 他市町村より転入された児童生徒(全学年)

4月末日まで 4月分から

(2)前年度2月以降~新年度4月中に

 他市町村より転入された児童生徒(全学年)

5月以降 申請日の翌月分から
(3)(1)、(2)以外の児童生徒 2月の受付期間 4月分から
(3)(1)、(2)以外の児童生徒 受付期間終了後~4月末日  5月分から
(3)(1)、(2)以外の児童生徒 5月以降  申請日の翌月分から 

 

※申請受付を完了した日により支給開始月が異なります。

※不足書類等がある場合は支給開始月が遅れる場合があります。


一斉受付日程表

令和2年度就学援助一斉受付日程表

《受付会場》 労働福祉会館2階 研修室
駐車台数に限りがあります。できるだけ公共交通機関を利用してください。
※ 受付期間中は、教育委員会での受付はできません。

《受付日時》

期  日

受 付 時 間

2月

13日(木)   9時00分 ~ 11時00分
14日(金) 18時00分 ~ 20時00分
15日(土)   9時00分 ~ 13時00分
18日(火)

  9時00分 ~ 11時00分

19日(水) 18時00分 ~ 20時00分
20日(木)

  9時00分 ~ 11時00分 

21日(金)   9時00分 ~ 11時00分
23日(日) 13時00分 ~ 17時00分
25日(火)

18時00分 ~ 20時00分

26日(水)  9時00分 ~ 11時00分 
27日(木)  9時00分 ~ 11時00分
28日(金) 15時00分 ~ 17時00分
※ 受付日によって受付時間が異なりますので注意してください。
(上記受付時間以外は受付できません。)
※ 待ち時間を含めて受付には時間がかかります。余裕をもっておいでください。


 

 支給費目・支給限度額

 




このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 学務課
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2866
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:13713)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。