総合トップへ

駛馬小学校、世界遺産学習全国サミットで発表

最終更新日:2020年2月17日
 

全国に発信!

 2月8日(土)、奈良市で開催された第10回世界遺産学習全国サミットのポスターセッションで、駛馬小学校の6年生3名がこれまでの世界遺産学習の取り組みを発表しました。3名とも自分の言葉でしっかりと発表し、質問にも自分の感想や考えを交えながら、はきはきと答えていました。特に、11月3日の「炭鉱(やま)の祭典」で開催した「駛馬大学」の取り組みには、多くの方々に興味をもっていただき、たくさんの質問を受けましたが、しっかりと自分たちで答えることができていました。自分たちの考えを持って自ら取り組んだことだからこそ、その思いを自分たちの言葉で伝えることができたのではないでしょうか。今後も活躍を期待します。

 

 

Downloads世界遺産学習全国サミット


 

Downloads駛馬世界遺産全国サミット1.JPGDownloads世界遺産全国サミット


このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 教育みらい創造室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2867
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:13793)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。