総合トップへ

大切な人へ100字で贈る「ありがとう」メッセージ(中学生・高校生の部)

最終更新日:2017年8月1日

 

お父さん、お母さんへ

いつも私の事を支えてくれてありがとう。一緒にいるとほっとして心の癒しです。
一生懸命家族のために働く姿に尊敬しています。
これからはそんな2人に恩返しするために頑張ります。
長生きしてね。いつも幸せをありがとう。
(スイーツ大好き系りんご)

キラキラした毎日◇◇

部活を引退して、今までを振り返ってみると本当に楽しかった思い出しか浮かばない。
本当にみんなと出会えて、一緒に部活ができて、嫌な時期もあったけどみんなのおかげで続けられたと思います。
きらきらした毎日をありがとう。
(彩薫)

クソばばあ

中3の担任の先生。
やんちゃしていた僕は毎日叱られ反抗して僕は先生にクソばばあと言ってしまった。
しかし入試前、多くの先生方が僕の推薦を反対する中、先生は頭を下げ、僕を推薦してくれた。
今でも感謝してもしきれない。
(ねこまみれ)

記憶の母

 昔の自分は怖がりで臆病で、人と話すのが嫌だった。
毎日保育園に行くのも嫌だった。

いっつも我がまま言っていた自分を勇気ずけ、優しく温かい言葉をかけてくれた母がいたから、今の自分がいる。
今失き母へ心からありがとう。

(慎太郎) 

親愛なる母へ

私を産んでくれた母。
私が小学校に入学した頃、病気が発覚して、私よりも母の方が大変なのに学校行事にも参加してくれてありがとう。
いつも迷惑ばかりかけている私を優しく厳しく育ててくれてありがとう。
沢山親孝行するね。
彩音 

愛猫へ

 いつも帰ってきて扉を開けると出むかえてくれる。
どれだけ落込んでいても寄り添ってきていやしてくれる。
たまに一緒に寝たり、遊んだり、写真を撮ったり。
君が来てから毎日が幸せです。「ありがとう。ミーちゃん。」
(理沙)

おじいちゃんおばあちゃんへ

 遠い所でバスケの試合があっても必ず見に来てくれる祖父母。
両親が応援にこれなくても、2人が見に来てくれるので、「頑張ろう」「勝つ姿見せよう」と思えます。
いつも応援ありがとう。これからも応援お願いします。
大好き。
(海夢) 

お父さん お母さんへ

 いつも夜おそくまで仕事がんばっている両親。
休みの日はゆっくり休みたいのに、私たち兄弟のわがままでいろんなところにつれていかされ大変だったと思います。
これからもみんなでいろんな所に行こう。
いつもありがとう。
(ひかる) 

お父さん

 いつも一生懸命でしたい事も我慢して大事にしてくれる家族の絆。
強く大きな存在は誇り
喜びいっぱいの日々をありがとう。

いつもは反抗してばかりだけど、本当はとても感謝しています。
いつも支えてくれてありがとう。
(祥悟)

お母さんへ

 お母さん早起ききらいなのに毎日朝からお弁当作ってくれたり、仕事終わってきついのに
美味しい料理とか、洗濯とかアイロンがけとか

たくさん働いてくれてありがとう!
忙しいのに相談ものってくれて

私のママがママでよかった。
(百花)

いつも、ありがとう

 毎朝、早起きして弁当を作ってくれて、毎日洗たくをしてくれて、

夜おそくかえってきてもちゃんとご飯を用意してくれていてありがとうございます。
私も将来、結婚して子どもが生まれたらお母さんみたいなお母さんになりたい。
(茉里奈)

無題

 人前で話したりすることが苦手だった私は

よさこいに出会って人前で何かをすることに対し苦手ではなくなり、自信がつきました。
それはたくさんの場面で役に立っています。
よさこいに出会わせてくれたたくさんの人に感謝です。
(祐季)

お母さんへ

 「片親だからって他の子とちがう暮らしはさせたくない。」と、
仕事もいっしょうけんめいにするけど、夜ご飯は必ずいっしょに食べてくれて、いつも話をきいてくれてありがとう。
世界で一人の大切なお母さんです。
(友紀)

本当に70歳代?って思うくらい元気なばーば

 私のばーばは70歳代です。
だけど長年勤めている博多駅の明太子屋で毎日働いています。
働きすぎてヘルニアになっても2週間で完治してしまいました。

遊びに行くと「いらっしゃい!」と出迎えてくれます。
元気なばーば本当に大好き!
(萌絵)

地域の方々へ

 いつも交通安全で立ってくださる地域の方々。
毎朝はやくから「おはよう」や「いってらっしゃい」などを言って私たちを安全に通学させてくれる。
いつも挨拶しかしないし、恥ずかしくて言えないから「ありがとう」。
(麗奈)

お母さん、ありがとう

仕事や家事を完璧にこなすお母さん。
夜遅くまで家族のために頑張ってくれて、本当にありがとう。
受験勉強している時、いつも応援メッセージを書いてくれたおかげで心の支えになったし、頑張れたよ。
本当にありがとう。
(萌子)

お父さん、お母さんへ

いつも家族のために仕事や家事をしてくれてありがとう。
毎日きついし、つかれると思うけど私たちのためにがんばってくれるお父さん、お母さんありがとう。
言葉にできないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとう。
(莉紗)

大好きなおばあちゃんへ

私が高校受験の時、当日に神社に合格祈願に行ってくれたおばあちゃん。
一週間前にはお守りもくれました。
結果を伝えると心からよろこんでくれたそんな優しいおばあちゃんが大好きです。
体に気をつけて長生きしてね。
(沙彩)

夢を応援してくれる両親

私が大牟田の高校に行きたいというと、両親は応援してくれました。
双子揃って電車通学で費用も大変なはずなのに。

両親は、「あなた達のやりたい事を応援するのが親の役目」
と言ってくれた時、本当にありがとうと思いました。
(瑛梨花)

お母さんへ

いつも1人で家事やそうじなどしてくれてありがとう。
子ども3人とも部活で土、日とか試合がある時など、応援に来てくれてありがとう。
私はもう引退したから、いろんな手伝いをするね。
だから少しは休んでください。
(ひかり)

野球部(11人の3年生)へ

毎日頑張っている皆。
1人1人の個性が強くて怒ることもぶつかることも泣いたこともあったけど、高校生活の中で誰よりも長く過ごした11人。
頼りなかったけど、野球部のマネージャーができて幸せでした。

心から「ありがとう」
(芹華)

大切な家族へ

無口だけど優しい父さん。
私の事を考えてくれる母さん。超優しいじいちゃん。
何だかんだ仲良しな弟。
反抗的でオタク趣味の私を見放さず、理解してくれてありがとう。
私はそれだけで「幸せ」です。
(はる香)

大好きなおばあちゃん

今は、私の事も忘れてしまったおばあちゃん。
一緒に畑仕事したりお料理したり楽しい思い出ばっかりだよ。
脳梗塞でほとんどの事忘れちゃったけど、また一緒にたくさん笑って思い出作ろ!
おばあちゃん、大好き!
ありがとう!
(真弥)

お母さんへ

片親で2人の子供を育てるのはすごく大変だったと思うし
それでもいろんな所に連れて行ってくれたり好きな事をさせてくれてありがとう。
仕事で疲れてるのにおいしいご飯を作ってくれてありがとう。

私の憧れの母です。
(ぶっちょ) 

お父さんとお母さんへ

仕事、いつもお疲れ様。仕事で精一杯のはずなのに、ご飯や洗濯、励ましの言葉をありがとう。

高校生になって、学校楽しんでます!
それは、2人のおかげです。
こんな私を産んで、そして育ててくれて本当にありがとう。
(実乃里)

いつも味方でいてくれてありがとう

生まれた時からたくさんかわいがってくれたじいちゃん、ばあちゃんありがとう。
お母さんとケンカした時や、部活でうまくいかなかった時、受験で悩んでた時、

いつも相談して励ましてくれたじいちゃんばあちゃんが大好きです。
(綾乃)

世界一大好きなおばあちゃんへ

にっこり笑顔でいつも私を応援してくれるおばあちゃん。
「今の頑張りが未来の自分につながるし、報われる時がきっと来る、頑張れ。」
口ぐせのように言うその一言が私の背中を押してくれる。
少し照れくさいけれど「ありがとう。大好き。」
(佑衣) 

ありがとう、そしてこれからも。

お父さんいつも私を見守ってくれてありがとう。
お父さんのお陰で今の私があると思うよ。
今はまだ頼りないところばかりだけど、薬剤師になるという夢を叶えて、親孝行できるように頑張るよ。
これからも応援してね。
(トマト) 

お姉ちゃんへ

小さい頃から
私の目標は何でもできるキラキラしたお姉ちゃんでした。
いつもはしっかりとした頼れる存在だけど時には女子同士のドキドキする話で盛り上がります。
お姉ちゃんとのどんな思い出も愛で溢れている最高の思い出です。
(悠華)

お父さん、お母さんへ

小さい頃から体が弱かった私をこんなに元気に育ててくれてありがとう。
おかげで沢山の素敵な人に恵まれ楽しい毎日を送っています。

心から感謝の気持ちでいっぱいです。
二人の子供に生まれて良かった!

いつも本当にありがとう。
(羽月) 

母へ

生まれてからずっとそばにいてくれた母へ。
母子家庭だから人一倍の苦労をかけた。
それでも見放さないでいてくれてありがとう。
毎日大変なはずなのに文句を言ったりしてごめんね。
貴方は僕にとって自慢の母です。
(頼杏) 

じいちゃんへ

いっつもおいしい野菜を作ってくれてありがとうございました。

じいちゃんの野菜を食べてここまで大きくなりました。
迷惑かけてばっかで怒られていたのを覚えています。
これからも天国から私を見守っていて下さい。
(ばなな)

大好きな友達へ

私が今まで経験したことないぐらい落ち込んでいた時、電話で私のために泣いて話してくれてありがとう。
その時は本当に救われました。高校に入って初めてお弁当に誘ってくれたのもあなた。
いつもありがとう。大好き。
(菜乃花)

父へ

父は、家族のために一生懸命働いて

母のいない僕達の食事のこと、身の回りのこと、そして毎朝弁当も作ってくれてとても大変だと思います。
今はまだ心配をかけますが、立派に成長し、親孝行をします。

父さん、本当にありがとう。
(圭二)

友達へ

4月から高校生になった。新しい環境にとまどい不安でいっぱいだった。
そんな時、みんなが話しかけてくれた。とっても嬉しかった。
本当にありがとう。友達になってくれて。
これからもよろしくね。

大好きだよ。ありがとう。
(オレンジィー)

おじいちゃん、おばあちゃんへ

いつも、ご飯を作ってくれてありがとう。
忙しい両親に代わって、いろいろとお世話をしてもらっているおかげで今の私があります。
生涯現役の勢いでいるおじいちゃん、おばあちゃんを尊敬しています。
いつまでも元気でいて下さい。
(裕清)

親友へ

中学校のとき、毎日毎日待たせてしまったけど、一緒に登校してくれてありがとう。
部活も一緒だったから、私が辛いときに、励ましてくれてありがとう。
高校離れてしまったけど、私にとって、大切な友達です。
(みき)

おばあちゃんへ

年を重ねて、体調が良くない日も必ず家の店の手伝いをしてくれる。
お客さんのため、と無理をして来て、何事も無かったように会話をしてくれる。
そんああなたが大好きです。
会うたびに、笑顔を与えてくれて「ありがとう」。
(ドリーネ) 

私に、夢をあたえてくれてありがとう

私が、保育園に通っていた時、一番好きだった先生2人。
いつも優しく笑顔で遊んでくれた先生。
保育園を卒園する時は泣くほど嫌だった。
そして「先生みたいになりたい」夢が保育士になりました。
夢を与えてくれてありがとう。
(桃恵)

友だちへ

いつも一緒にいてくれる友達。
私が元気ない時や悩んでる時に優しく声をかけてくれたり、はげましてくれたり
ほんとありがとう!
もしも何かあったらすぐ言ってね。私が助けるけん!
ちょっとした事でけんかもするけど大好きばい!
(ほのか)

高校で離れてしまった心友へ

小学校の頃から一緒にいてくれた友達。

喧嘩もたくさんしたけど、すぐに仲直りした。

いじめを受けた時は助けてくれた。
中学3年生では志望校合格を報告したら自分のように喜んでくれた。
離れていても心友だよ。
ありがとう。
(風海) 

世界一のお母さんへ

私が高校生になってからずっとお母さんは玄関まで見送りをしてくれるようになりました。
朝ケンカした日でも必ず笑顔で「いってらっしゃい」と言ってくれます。
お母さんの笑顔が私の元気の源です。
いつもありがとう。
(紗和)

元部活の仲間へ

吹奏楽部に所属していた頃、耳の病気で部活を辞めることになった。
そんな時、「治ったら来て」と笑顔で言ってくれた仲間。
結局、最後まで復帰することはできなかった。
けど、仲間の音を時々聴くたび元気になる。

ありがとう。
(早樹) 

お母さんへ

いつも家事や仕事で忙しいのに文句一つ言わず、毎朝早くから起きておいしいお弁当作ってくれて「ありがとう」。
これからも大変だと思うけど作ってください。
お母さんが作ってくれるお弁当が本当に大好きです。
(楓)








































 


 

このページに関する
お問い合わせは

企画総務部 広報課 広報担当
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2505
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:9482)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。