総合トップへ

11月14日世界糖尿病デー関連イベントを実施しました!

最終更新日:2022年11月24日
 

11月14日世界糖尿病デー関連イベントを実施しました!

ブルーライトアップ

 
  毎年11月14日は国連で定められた世界糖尿病デーです。
 世界各地で建築物をブルーライトアップするとともに、糖尿病の予防や治療の啓発活動が行われており、糖尿病について多くの皆様に知っていただくため、下記のイベントを開催しました。
 

11月1日~11月14日まで市役所本庁舎をブルーにライトアップしました。

 本庁舎を世界糖尿病デーのシンボルカラーである「ブルー」にライトアップしました。

 世界糖尿病デーである14日19時からは、大牟田市世界糖尿病デー周知啓発実行委員会が中心となり点灯式を開催し、大牟田医師会 杉健三会長、関好孝市長より挨拶をいただきました。また、沖縄三線ミーファイユーの皆様に沖縄民謡の演奏や琉球舞踊で盛りげていただきました。

 会場には実行委員会の皆様をはじめ、ライトアップの準備にも協力をいただいた筑後糖尿病療養指導士会の皆様、市民の皆様が参加し、糖尿病に対する理解を深めました。

記念撮影(アップ)             沖縄三線(アップ)

       

 

 

 

ゆめタウン大牟田にて糖尿病啓発イベントを行いました。

 

  11月13日にゆめタウン大牟田でイベントを開催し、173名の方にご参加いただきました。

 会場には、血糖値、血圧、骨密度の測定コーナーを設置し、同時に専門医による医療相談、専門職による栄養相談を開催しました。

 また、午前中は済生会大牟田病院 内分泌・糖尿病センター長 岩屋智加予氏に「糖尿病を予防するためのコツ」について、午後からは、まつだ歯科 院長 松田宏一氏に「歯周病と糖尿病の関係について」お話をいただきました。

 

【参加者の声】

 今年の特定健診で血糖値が正常値より高かったので、詳しく相談できてよかった。(60代 女性)

 糖尿病について今まで知らなかった事を分かりやすく説明されたので、今まで以上に関心を持って過ごせると思う。(70代 男性)

 糖尿病について知らなかった事ばかりでした。食生活、運動、ストレス、だれでもかかる可能性がある。隠れ糖尿病、予備軍にならないために

 健康づくりに努めていきたいと思いました。(60代 女性)

 普段から歯のためにやるべき事などについて具体的に話されたので、これからの生活に役立てようと思う。(70代 男性)

 糖尿病と歯周病の関係について分かりやすく話してもらい、歯周病予防の歯磨きの仕方など勉強になりました。(50代 男性)

  

【専門医による講座の様子】

岩屋先生(1)    松田先生    

 

【無料測定コーナーの様子】

 骨密度 血糖値測定


 

 

糖尿病についてのパネル展示を行っています。

 

 11月1日~11月14日の市役所本庁舎ブルーライトアップに合わせて、本庁舎玄関ロビーにて糖尿病に関するパネル展示を行いました。

 15日以降は、各地区公民館で展示しています。

 お近くの地区公民館でご覧いただき、多くの皆様に糖尿病への理解を深めていただきたいと考えています。

 

【パネル展示日程】

 11月15日~11月30日 三川地区公民館

 11月25日~12月9日  勝立地区公民館

 12月15日~1月4日  吉野地区公民館・三池地区公民館

 1月4日~1月13日   手鎌地区公民館・駛馬地区公民館

【本庁舎玄関ロビーでの展示の様子】

展示1  糖尿病展示2


   糖尿病について、広報おおむた11月1日号に特集をしております。

 詳しくはこちら別ウィンドウで開きますをご覧ください。

このページに関する
お問い合わせは

保健福祉部 健康づくり課
〒836-0843
福岡県大牟田市不知火町1-5-1(大牟田市保健センター2階)
電話:0944-41-2668
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:17346)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。