総合トップへ

郷土愛の醸成を

最終更新日:2021年9月6日
 

大牟田博士をめざして!

 9月3日(金)、大牟田市立の小・中・特別支援学校で第21回子ども大牟田検定を一斉に実施しました。2021年度の1回目は、小学校3年生から中学3年生までが基礎編または上級編に挑戦しました。

 玉川小学校の6年生では、ほとんどの児童が上級編に挑戦。事前に児童それぞれがガイドブックで学習し、クラスでは読み合わせをしたりクイズ形式で問題を出し合ったりして楽しみながら学習しました。受検後はガイドブックを見て、「あー!そうだった!惜しい!」と、友達と答え合わせをしていました。

 子ども大牟田検定は、大牟田のことを知り、郷土への愛着と誇りを持ってほしいと、9月と1月の年に2回開催。今回で21回目の実施。帝京大学では新一年生の「地域学」でも活用。市内の公立高校や地域でも実施されています。

 受検希望の方は、大牟田市教育委員会までお問い合わせください。また、子ども大牟田検定の問題・解答・「子ども大牟田検定ガイドブック」は、市の公式ホームページにも掲載しています。

 

Downloads玉川小子ども大牟田検定.JPGDownloads子ども大牟田検定玉川小2
           真剣なまざしで検定に取り組む六年生の児童      上級編に挑戦する児童もだんだん増えてきました

このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 教育みらい創造室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2867
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:15759)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。