総合トップへ

大正小「フラワープロジェクト」全国に発信

最終更新日:2022年1月17日
 

大正小 SDGsの取り組みをオンラインで全国に発信

 大正小学校5年生が、日本ユネスコ協会連盟が主催する「ユネスコスクールSDGsアシストプロジェクト」活動発表会に参加しました。

 同プロジェクトの助成金を受けている全国の学校の中から、6校がオンラインで参加し、それぞれが取り組むSDGsの活動を発表し意見交換をするなど交流を深めました。

 各学校、伝統文化や環境学習について発表し、大正小学校は、地域とともに取り組んでいる「フラワータウンプロジェクト」について発表しました。

 「フラワータウンプロジェクト」では、校内はもちろん校区内で育てた花の苗を販売し、海外のマングローブ植樹活動に役立ててもらうために寄付し、地球温暖化防止に取り組んでいます。

 他校と交流することで、全国の素晴らしい取り組みを花のプロジェクトにつなげたいと視野が広がるだけでなく、様々なアイデアでこれからの活動を深める意欲を見せていました。


Downloads大正ユネスコスクールアシストプロジェクトDownloads大正2.JPG


このページに関する
お問い合わせは

教育委員会事務局 教育みらい創造室
〒836-8666
福岡県大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市庁舎4階)
電話:0944-41-2867
お問い合わせメールフォーム 別ウインドウで開きます
(ID:16220)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。